南洋材 取り扱い樹種一覧 



 

 
 

 
 

  等級 長さ(mm)   巾(mm) 厚み(mm) 用途
板材 ~10,000 ~700 60 敷居、カウンター
角材 ~10,000 ~400 ~240 化粧桁、柱

 
※在庫はお問合せください。
※丸太からの製材になりますので、ご希望のサイズをお問合せ下さい。

樹種   ケンパス
産地 東南アジア及びニュージーランド
色調
心材と辺材の区別が明らかで心材は赤褐色、辺材は淡黄白色を示す。材内師部は褐色の幅広い帯として認められる。

特徴  
木理は交錯し、肌目は粗である。耐久性に優れる。乾燥の際に割れがおきやすく、その後は狂いが少ない。粘りがあり、強いので脚物家具に使われる。

用途  
家具材、室内装飾材、梱包材、防腐処理をして枕木などに用いる。建築材としては床材(フローリング)、框、敷居等に使する。

 

 
 

 
 
 

  等級 長さ(mm)   巾(mm) 厚み(mm) 用途
板材 1ト ~6,000 ~400 ~60   ウッドデッキ、
屋外格子材
角材 1ト ~6,000 ~400 ~300 ウッドデッキ

※節は少ないです。

樹種  セランカンバツ(バラウ)
産地 東南アジア
色調
辺心材の色調差はやや明らかで、心材は黄褐色、赤褐色、緑色を帯びた褐色などで、辺材は淡色である。

特徴  
 
木質は極めて重硬で、木理は交錯している。肌目は緻密ないし、やや緻密である。耐久性は高い。

用途  
  敷居、土台、器具の柄、重構造物、枕木、トラックボディ材、ウッドデッキなど強さと耐久性を必要とする用途に用いられる。